インプラントイメージ

インプラントをきっかけに明るくなれた

私がインプラントをしたきっかけは、前歯を転んで折ってしまったことでした。
私はもともと前歯の永久歯が不安定な状態でした。
というのは、子供の時に学校のブランコで遊んでいて顔面を強打してしまい前歯を折ってしまったのです。
その時は幸い先生がすぐに折れた歯を持って病院に連れていってくれて、接着剤でくっつけることができました。
その折れた部分はあまり不便を感じることなく生活できていたのですが、その後大人になった時にダイエットによる貧血で倒れた時に歯をぶつけてしまいました。
転倒した際に、子供の時に折ってしまった部分をまた折ってしまったのです。
歯医者に行ったところ、「これはもう抜いてしまった方がいい」と言われました。
その時に前歯がなくなってしまうので歯の代わりになるものを入れるように勧められました。
インプラントや差し歯などの選択肢がありましたが、金銭的な問題で差し歯を選ぶことにしました。
その時は安く済んで良かったと思っていたのですが、意外に差し歯での生活は不便でした。
お手入れにも気を付けなくてはいけないし、すぐに外れてしまうこともストレス。
何よりも、パッと見ですぐに差し歯と分かってしまうことがコンプレックスになっていきました。
だんだん人前で歯を見せることに抵抗を感じ、友達付き合いやランチも断るようになっていってしまったんです。
そんなある日、歯の定期健診で思い切ってそのことを相談することにしました。
そこで再度インプラントを勧められ、高額な治療費に迷う気持ちはありましたが思い切って話を聞くことにしました。
何よりも歯が抜けた跡を見るたびに涙が出ていましたし、もっと自分に自信を持ちたかったので…話を聞けば治療というよりは「手術」というイメージで正直怖い気持ちもありましたが、先生の治療例や症例を見せてもらってイメージを膨らませていきました。
分からないことや不安にもきちんと答えてくれる先生だったので良かったです。
手術当日は部分麻酔を受け、あとは先生にお任せするだけでした。
埋め込んだインプラントに仮の義歯をはめてもらったのを見て、想像していた以上に綺麗に仕上がっていたので感動しました。
術後は前歯に負担をかけないように肉などをかみ切れないので、食生活の面ではちょっと手間がかかりました。
だけど、定期健診をしっかり受けて先生にも相談し、だんだん食生活も安定していきます。
それ以上に差し歯とは違う自然な見た目の歯を手に入れることができて、周りの目も気にならなくなりました。
おかげで最近では友達との付き合いも復活してランチなども楽しめるようになっています。

Copyright(C) 2014 歯を綺麗に.com All Rights Reserved.